人はなぜ憎しみを抱くのか

「人はなぜ憎しみを抱くのか」恨みと憎しみの感情こそあなたを強くする

人を恨む心、憎しみを抱くこと HEADLINE

人はなぜ憎しみを抱くのか

「人を恨む心は悪いことでしょうか」「人はなぜ憎しみを抱くのか」憎しみを抱きすぎて苦しいです。

恨むことは人間の権利でもあるでしょう。恨むことも憎しみも何ら悪い感情とは思えません。もし、「悪いもの」であれば、なぜ「神」はそんな感情を人間に与えたのでしょう。

「神」は「恨む感情」から何かを人間が見つけることを待っているのではないでしょうか。

呪いは「恨みの心」を神へ訴えます。即ち、対象者に抱く恨みや憎しみは「天」のエネルギーで成敗されるのです。
復讐の力はで「神」の領域です。「神」は万人に平等に愛を与えます。不平等を許さないのです。あなたが悲しんだり苦しんだりした事情を対象者へ平等に与えてくれます。

「神」とはなんでしょう。「宇宙」そのもので宇宙には法則があります。「宇宙の法則」に従って平等を人々に与えようとします。

もし、あなたに「悪」があるとするならば、憎しみを抱き苦しんでしまうことになるかもしれません。しかし、「神」は見ています。悲しみにくれるあなたを。そして、憎しみをマグマの様なエネルギーに変えてあなたに強い生命力を与えます。
人を憎む心を我慢しても憎しみを無理に押さえつけても心から憎しみが消えることはありません。自分と言う器を壊してしまうだけ。

「神」があなたの「恨み」や「憎しみ」を受け止めてくれるならその気持ちを預けてもよいのではないでしょうか。
そうなのです。「神」はいらないものを人間には与えません。人を恨む感情は神への訴えの為にあるのです。

マグマの様なエネルギーにかえ、あなたの向上心を煽るのです。悔しさに負けてばかりではいられません。悲しんでばかりも嫌です。

「呪い」はあなたの気持ちを「神」に訴える術なのです。心を軽くして明日を生きるための術なのです。

黒魔術のご依頼はこちらから

黒魔術とは邪術

黒魔術とは邪術とほぼ同義とされ黒呪術とも言えるだろう。
他人に危害を与える不道徳な行為を実践し不幸のどん底に突き落とす。
自責の念に心を苦しめるのなら呪いの世界は見ない方がよいだろう。

世の中では不条理が蔓延り、平然と理不尽もまかり通る社会である限り、正直者がバカを見る世の中かもしれない。自分を傷つける奴へ、同じ思いを味あわせたい、それ以上の苦しみを、そう思っても誰が誰を責めることが出来るだろう。だが、憤りに感情的になれば周囲や家族を悲しませるかもしれない。だからと言って自分を傷つけしまうほど悲しいこともないだろう。

自らの手を汚しめ自分を貶めることの愚かさを痛感することになっては何も得るものは無いのでは無いだろうか、呪いがこの世に存在し、古来より永遠と伝承されている訳と価値が社会には溢れている。
自分を傷つけた者に人生までも潰されない為に、そして、未来を生きる自分の為に呪いは存在しているのだろう。

あなたはいつまで怒りに心を震わせた日々を我慢できますか。他人からの心無い言動や許せない行動、理不尽な仕打ち、恋人の裏切り、DV、ストーカーに苦しめられた日々。怒りや憤りに限界を感じたとき、あなたの心に深く刻まれた憎しみと恨み、悲しみ、辛さ、嘆き、耐え難き憤りを晴らしていきたい思い。心と体をもてあそばれた悔しさ、心の傷を癒し晴らしていくために、あなたを傷つけた奴へ呪いの黒魔術をあなたに代わり執行致します。

その恨み、晴らしていく悪魔の力、闇のエネルギーを集約させ呪うのが当サイトの黒魔術による復讐の呪いです。
本格的な黒魔術の執行にてあなたを襲う苦しや悲しみから心を晴らす闇の力を集約させ制裁を下します。世界各地に古来より伝わる黒魔術信仰を超越した現代に蘇りし近代黒魔術の呪いによる制裁と復讐の呪い

黒魔術の申し込みはこちらから