ママ友嫌がらせ対処

どうしても許せないママ友|ママ友地獄・トラブル・いじめ|

ママ友に嫌がらせをされたときの対処法

ママ友に無視をされるようになった。悪口を言われるようになった。

黒魔術ある日突然、ママ友に無視をされるようになった。悪口を言われるようになった。突然の出来事にパニック状態に。
「なぜ、私が・・・」

子供の学校が同じで年齢も同じと言う理由だけで友達になるのが「ママ友」です。
自分のライフスタイルや家族構成も違えば、価値観も全く違う相手であっても「ママ友」になるとお付き合いが始まります。子供を持つ母親なら決して素通りできないのもママ友関係の悩みではないでしょうか。ママ友からの嫌がらせやイジメに関して悩んでいる人も多いと思います。
「付き合うのは本当は嫌だ」
と思いながらも子供の為と我慢してしまう人間関係でいじめに見舞われてしまったとしたらあなたならどうしますか。

ある日、突然あなたを襲うことがあるかもしれないのが「ママ友地獄」です。今まで仲良くしていたはずなのに、急によそよそしくなってくる。仲間外れやイジメが始まることはよくあることです。当サイトにもママ友の悩みのご相談は多いです。。
不意打ちを食らった感覚で「イジメ」が始まるのもママ友の関係にある特徴です。イジメやトラブルに合うと精神的に追い詰められたり、体調を崩してしまう人も中にはいることでしょう。縁を切ってしまえば済む話でもありますが、家族ぐるみでの付き合いなどをしていると簡単に付き合いをやめることもできなかったりすることもあります。また、気が付くとママ友と夫が浮気関係であったなど家庭崩壊に至るケースもあります。

同じ世代の子供の子育ての悩みを抱えているのがママ友ですが、それぞれに家庭環境は違い同級生ばかりとも言えず様々な年代が集うものママ友です。一見、仲良い関係に見えても相手が何を考えているかは分からないもので「トラブル」や「イジメ」が始まってから「あんな人だとは思わなかった」と思っても自分は苦しくて辛い日々を味わうハメになってしまうもの。
ママ友との関係は「付かず離れず」で距離感をしっかりと保って付き合うことが求められる関係となります。
1.明るく接しながら悪口を言わない。自慢話などはしない。
2.出来るだけ目立たないように控え目で接する。
3.相手に「変だな」と感じたら深入りしない、距離を置く。
などが、ママ友との関係でトラブルを避ける対応となってきます。

喧嘩や仲たがいしてママ友が嫌になってしまったら子供同士の関係にも何かしらの影響があるかもしれないと我慢することもあります。ママ友グループとの関係も考えると悩みが尽きなくなってしまこともあります。関係が悪化してしまったときは改善へと様々に取り組むこともあると思います。謝っても許してもらえいこともあれば、明らかに相手が悪いのだから自分が謝ることはないと思うこともあるかもしれません。色んな事を考えるとモヤモヤした気持ちで憂鬱になってしまうことがありますので、

「ママ友関係は一生続くことはないですし、自分が嫌なら相手を遠ざけてもよいのです。新しいママ友を見つけること」だってできると気持ちに言い聞かせていくことも対処法となります。

色々と考えては見ても腹立たしさがおさまらないこともあるかもしれません。傷つけられた心が張り裂けそうになってしますことだってあるでしょう。
「どうしても許せない」
憤りのなかで毎日が憂鬱で、気分を晴らしたいとおもうなら黒魔術による制裁も1つの手段となります。どうしても許せないママ友の仕打ちや態度、言動に心を苦しめているとしたら黒魔術での制裁を下して見ることもよいかもしれません。

黒魔術の申し込みはこちら