悪魔を操る黒魔術師|貴方の恨み晴らします|

貴方の恨み晴らしますHEADLINE

悔しくてたまらない、相手を恨む気持ち

理屈では分かっていても悔してたまらない。相手を恨む気持ちが消えないときがあります。それだけあなたは辛く悲しい思いをしたのでしょう。

相手がどんなに謝っても謝罪を重ねてきたとしても、やっぱり許せないことがあるのも人間である証です。恨むことをやめたらどんなに楽になるだろうと思うことがあるかもしれません。恨みを捨てる事ができればそれはそれでとても素晴らしいことです。
けれど、人は誰もが聖人賢者にはなれないのです。許せない事はやっぱり許せないでよいのです。無理に悔しい気持ちを捨てようと努力するから心の葛藤が止まないのです。悔しさが自然と心から消えるまで抱かれた悔しさは抱いて生きてもかまわないと思うことができれば案外と心は軽くなるものです。

あなたが思う意に反すること、心が願わないことを行おうとするから気持ちが憂鬱にもなるのです。悔しい気持ちはバネになるものであなたを飛躍させるパワーともなります。どれほどの悔しさを味わったかで人は強く生きることだってできるのです。だから悔しくてたまらいときは相手を恨み続けてよいでしょう。

あなたの心に抱かれた全ての悔しさを黒魔術は受け入れて制裁を下していきます。

黒魔術申し込み

到底許せる相手ではないから恨みを晴らしたい

心の奥まで傷ついた深い痛みを抱えているとしたら、相手を許すことなど到底できない。復讐を考えてしまうこともあるかもしれません。あなたの心を癒すには復讐しか方法がないときもあるでしょう。どうにもならないあなたの恨みを晴らしていくにも様々な方法があります。
嫌いな奴の車を壊したり、個人的な名誉を傷つけたり、嫌がらせなど物理的な方法は幾らでもあります。誰もが一度は思うことかもしれませんが物理的な方法で復讐を行ったとしても、その瞬間は嬉しくなるかもしれません。心が晴れるかもしれません。けれど、それは本当に一瞬の出来事に過ぎません。次に襲ってくるのは無気力や虚しさになるでしょう。物理的な復讐は一時的なものに過ぎず憎い相手の笑う顔を完全に消し去ることは出来ません。そして、物理的な方法で復讐をしてもあなたの世界は何一つ変わることもないのです。
同じ復讐をするのであれば、あなたの世界を変えていく復讐でなければ本当の復讐とは言えません。それは、終わりなき果てしなき苦しみと悲しみ、災いと不運の連鎖をターゲーットに味わせること。自分が行った行為、行動に対して懺悔の気持ちを誘発させるまで苦しませていくこと。それは物理的なことでは出来ません。物理的な復讐は報復にしかならず負のスパイラルをキャッチボールするようなもの。今の苦しみから逃れることは決してできません。
黒魔術の復讐は、行いに対しての制裁であります。制裁を下すことは「私は悪いことをしてきたのだ」とターゲットに懺悔の心で自らを苦しめさせていくことです。
生涯を取り返しのつかない罪を感じながら果てしない懺悔の気持ちを背負わせ罰を受け続けさせていくのは人間界の復讐では不可能です。復讐は魂への復讐により達成されていくのです。当サイトはターゲットの魂を追い込んでいく黒魔術をあなたに代わり執行していきます。

魂から恨みを晴らせたとき、心は完全に取り戻すことができるのです。そして、あなたの世界は今とは違う世界へ変えることもできるのです。

黒魔術申し込み

激化する競争社会

世の中には決してなくならないものが2つある。それは、「愛」と「争い」です。世の中がどんなに平和であろうとも秩序が守られようとも、この2つはなくなることは御座いません。「愛」と「争い」の調和がなされ世界は本当の平和へと向かいます。

日本は今、「愛」と「争い」の調和が崩れ、激動の競争社会へと突入しました。

真面目に一生懸命生きることの素晴らしさが、激化する競争に、微塵にも砕かれているのです。社会問題になっているワーキングプアやブラック企業など、社会の激化する競争の産物と言えるでしょう。

その社会の中で人は苦しみ、嘆くはめに追いやられています。理不尽や不条理、そして、不道徳までが、まかり通り、社会は殺伐とした、冷たいジャングルに身を委ねているようです。

この社会の秩序とされる競争社会は、ユダヤ人が作った資本主義の世界が崩壊するまでは、決してなくなることはないでしょう。

しかし、あなたは、未来を見て生きていくしかないのです。未来にしか、幸せが訪れる時間がない限り、人は苦しんでも嘆いても明日を見据えた生き方が望まれます。

理不尽や不条理に苛まされ、自分の人生を放棄してしまっていませんか?

生きることへの希望を失っていませんか?

激化する競争社会で、生き残るために、疲れ切った心を持て余してしまっていませんか?

あなたの心の動きを遮る、怨み、憎しみ、憎悪を、過去に捨てるため黒魔術の呪いがあります。未来へ持ち込まなくてもよい今を作っていくのが、当サイトの黒魔術です。
黒魔術申し込み

恨みを晴らす方法

怨み、恨みを晴らすだけならば、呪いでなくても物質的攻撃を加えることで怨みを晴らしていくことができるでしょう。現実、「復讐代行」と言ったサイトの存在もあります。

「復讐代行」の注意点は、現実社会で物質的な行為によって、対象者に何らかの危害を加えた場合は依頼者も共犯となり罪に問われてしまうので注意しなければなりません。

単純に怨みを晴らしたい気持ちで対象人物を殺したいと思うのであれば、呪いを使わず自らの手で行うこともできるでしょう。しかし、それは当然、犯罪者となり自分を滅ぼすことを覚悟しなくてはなりません。俗に言う「人を呪わば穴二つ」の法則が当てはまる復讐法でしょう。

「人を呪わば穴二つ」とは、何も呪いだけに各当する法則ではないことは知っておくべきでしょう。

恨みを晴らすには色々な手段がありますが、第一に考えなければならないことは自分の未来を考えた呪いや復讐でなければならないことです。自分を滅ぼしてしまう様な呪いや復讐なら行わない方が自分の為であることを知っておきましょう。

黒魔術の歴史はサイト内でもご紹介しておりますが、反キリスト教ともいえる活動の中で発展してまいりました。反キリスト教といってもキリスト教を否定するものでは御座いません。

イエス・キリストが望んだ世界を後継者である者たちが実現していない、自分たちの利害の道具としてキリストの教えを利用している者たちへの反発が魔術の根底にあるのだと感じます。民族の神々、信仰を否定され価値観を強引に押し付けた者たちから本当の自由を手にしたい人間の魂が黒魔術の根底を支えていると、当サイトは解釈しております。

従って、黒魔術の呪いは、恨みを晴らすこと、復讐を成し得るに留まらず、他人の理不尽によって傷つけられた魂を救う力も宿している術と言えるのです。
黒魔術申し込み

黒魔術の呪い

黒魔術だから果たせる恨みがある。恨みをはらす呪いで憎い奴を翻弄させる。黒魔術の恐怖を憎い奴へ、

黒魔術の黒とは、黒人差別から由来があるとも言われています。白人の侵略と略奪は土地を奪い黒人を奴隷として扱った。土地を奪われ、文化を奪われ、家族や恋人、愛するもの全てから引き裂かれた黒人の白人によって奪われた暗黒の奴隷時代。
彼らの心は天に通じで世界は変わっていきました。恨みのエネルギーが世界を変えていきました。

人にとって恨みをはらすことは未来を創ること、悲しみと苦しみ、辛さに歪む心に幸せを手に入れる1つの手段なのです。呪いがあなたを幸せへと導く。

恨みをはらしたいと思うとき、黒魔術の呪いが、あなたの満たされない心を満たすことでしょう。

誰にも言えない、誰にも相談できない、辛い思いや悲しい思い、あなたの心を闇に閉ざした奴へ、恨みを晴らしたい思い、黒魔術の呪いで果たしませんか。

仕事関係・家庭内不和・イジメ、社会の理不尽と・・、いつまで、あなたは我慢しますか。

黒魔術申し込み